XM Tradingの最新クチコミ&評価

「XM Tradingの最新クチコミ&評価」のアイキャッチ画像

海外FXで口座開設を考えたら真っ先に思いつくのが「XM Trading」。その理由は豪華なボーナスや4種類の口座タイプから自分にマッチした口座を選べること、さらには日本語対応が親切なことなどが挙げられます。海外FX=難しそうというイメージは一昔前のこと。日本人向けに展開する海外FX業者も増えており、資産を増やしていくのにFXが有効活用される機会も多くなっています。
そんなXM Tradingは巷でどのような評価・評判を得ているのでしょうか?ここではXM Tradingのクチコミ情報をピックアップし、多くの人がどのようにXM Tradingを見ているのか、とはいえ実情はどうなのかについて紹介していきます。

XM Tradingの高評価クチコミ

信頼性が高い

XM Tradingは2009年スタートの15年の運営実績を誇る海外FX業者ですが、その安定した運用スタイルが多くのトレーダーから信頼されているため、日本人トレーダーに非常に人気が高く信頼性が高い業者と認識されています。

信頼できるポイントは「日本語サポートがしっかりしている」「運営期間が長い」「出金拒否の噂がほとんどない」といったことが挙げられます。クチコミ情報やブログなどを確認するなどして、高評価 > 低評価のFX業者を利用することは最低限必要です。XM Tradingであればその点はすべてクリアとなっているため、利用するうえで支障がありません。

最大1,000倍レバレッジ

XM Tradingの最大レバレッジは1,000倍に設定されています。1,000倍のレバレッジが今ではスタンダードになったこともあり、XM Tradingは一定水準を満たしていると言えるでしょう。スキャルピングトレーダーなどハイレバレッジが必須なトレーダーであれば、XM Tradingはおすすめです。

ただしXM Tradingの場合、ゼロ口座は最大レバレッジが500倍に制限されていることや有効証拠金残高が$40,000以上となると500倍に、$80,000以上だと200倍、$120,000以上となると100倍に制限されてしまいます(ゼロ口座除く)。このレバレッジ制限における有効証拠金残高は利用しているリアル口座合算となっています。そのため、普段使ってない口座に残高が残されていて、気づかないうちにレバレッジ制限がかかっていたとならないように注意しましょう。

出金拒否が起こりにくい

海外FXで怖いのが出金拒否です。出金拒否はその名のとおり出金できない状態に陥ること。せっかく利益を出すことができても運営側の何らかの理由で口座から引き出せないとなれば、不安になるのも当然です。悪質業者の場合にはそのまま運営が逃げてしまうこともないと言い切れません。

当然どのような業者も出金拒否のリスクはありますが、運営の信頼性が高いXM Tradingでは出金拒否の心配は薄いです。他のクチコミでは両建てを行っていて出金拒否をくらったといった投稿もあったりしますが、両建て自体がやり方によって出金拒否になる可能性がある取引ですのでトレーダー側の問題である可能性もあります。

クチコミ情報を100%鵜呑みにすることはできませんが、長い運用実績は信頼のたまものです。出金拒否を頻繁に起こしているような業者は利用しないようにしましょう。

ボーナスキャンペーンが豊富

XM Tradingのボーナスですが、「取引ボーナス13,000円」、「最大$500の100%入金ボーナス+最大$10,000の20%入金ボーナス」が常時行われています。なかでも、口座ボーナスボーナスに該当する取引ボーナスは、入金不要で新規の口座開設者だれもが13,000円のボーナスを手にすることができるお得なものとなっています。口座開設ボーナスを提供している海外FX業者はあまり多くないため、XM Tradingで口座開設するきっかけに大きく寄与していると思われます。

また、入金ボーナスは2段階制のボーナスキャンペーンとなっており、最大$10,500を獲得できる点が魅力です。ただし注意点として、入金ボーナスは必ず自己資金で自身の口座に入金する必要があるため、必要となる自己資金を賄う必要があります。最大$500の100%入金ボーナス+最大$10,000の20%入金ボーナスの場合、100%入金ボーナスは$500ドル分の入金で済みますが、20%入金ボーナスを獲得するには$50,000が必要となり$50,500ドルの自己資金が最低でも必要となる点に注意しましょう。

XM Tradingポイント(XMPがお得)

XM TradingではXM Tradingポイント(XMP)というトレードをするたびに自動的に溜まっていくポイント制度があります。ポイントを獲得することでクレジットボーナスに交換でき、トレードに役立てることが可能です。自己資金の負担を単にトレードするだけで解消できるなんて、非常にお得と思いませんか?

XM Tradingの低評価クチコミ

休眠口座の維持手数料が高い

2024年2月よりXM Tradingでは休眠口座で発生する口座維持手数料が5USDから10USDと2倍になりました。ただしこれは90日間取引のないすべてのリアル口座において適用されるもので、複数口座を保有するトレーダーが1つでも利用しているのであれば発生しません。なお90日間にリアル口座で取引が確認されず、かつ残高がゼロの場合には休眠口座にならずに自動的に凍結口座となる点は注意です。無駄にコストが発生しないためにも、中途半端に口座残高を残さないことが重要です。使っていない口座は解約するなどしておくとよいでしょう。

法人口座が開設できない

XM Tradingでは法人口座開設ができません。海外FXでは節税対策のために法人口座を作りトレードを行うほうが利益を残せるといったメリットがあります。もちろん、一定の利益を出せるトレーダーでないと、法人口座開設費用や税金面で損をしてしまうことがありますが、法人化することで経費とできる範囲も個人に比べて増える点は大きいです。まだあまり利益を出していないステージではXM Tradingを、利益を出せるようになってきたら他の海外FX業者を利用するなどして節税対策を検討してみるのもよいでしょう。

一般的には年間で800万前後の稼げるようになった場合は法人化するのがよいと言われています。