TradersTrustの出金拒否情報&クチコミまとめ

「TradersTrustの出金拒否情報&クチコミまとめ」のアイキャッチ画像

TradersTrust(TTCM)は、海外FX業界で人気のある老舗ブローカーで、世界中のトレーダーから愛用されています。

TradersTrustは以下の特徴があるブローカーです。

口座タイプ クラシック口座
プロ口座
VIP口座
最大レバレッジ 3,000倍
スプレッド 米ドル円:1.8pips
ユーロドル:1.3pips
取扱銘柄 FX通貨ペア
株式・債券CFD
株価指数CFD
貴金属CFD
エネルギーCFD
仮想通貨CFD
入出金方法 国内銀行送金
国際銀行送金
クレジットカード/デビットカード
bitcoin
USDT
Bitwallet
ボーナス 入金ボーナス
日本語サポート 質が高い

これらの特徴があるTradersTrustに関する出金拒否情報やクチコミについて、SNSでリサーチしましたので、それぞれご紹介します。

TradersTrustの出金拒否情報

まずはTradersTrust(TTCM)の出金拒否情報についてご紹介します。

①TradersTrustで規約違反したら出金拒否される!?

TradersTrustでは、利用するにあたって守らなければいけないルールが定められており、もし違反すると「出金拒否」だけでなく「利益取消」「アカウント凍結」といったペナルティが科されます。

とくに以下のことは重いペナルティが科せられます。

  • 複数口座間での両建てトレード
  • 裁定取引(アービトラージ)
  • 窓開けや窓埋めのみを狙ったトレード
  • 経済指標発表時でのハイレバトレード
  • サーバーダウンやレート遅延を狙うトレード
  • ボーナスを不正取得してトレード

これらのことはTradersTrustだけでなく、海外FXブローカーのほとんどが禁止しているため、絶対に行ってはいけません。

②TTCMは出金拒否だけでなく利益取消も行われていた!?

TradersTrustで出金拒否や利益取消が常習的に行われているというSNS投稿を見かけました。

TradersTrustに関する悪い噂は多く、2023年末にクッション機能付きボーナスが付与された際にも出金拒否が発生しています。

しかしこれは、ボーナスを不正利用した方が出金拒否されている可能性が高く、TradersTrustが悪意を持って出金拒否をした可能性は低いです。

また、TradersTrustで何らかの不正があった場合は、利益取消も同時に実行されることが多いので、規約違反は絶対にしないようにしましょう。

③TradersTrustは年始から出金拒否された!?

TradersTrustで出金する際は、運営カレンダーを確認してから手続きをしなければいけません。

理由としては、営業日以外に手続きをすると出金作業が進まない可能性が高いためです。

とくに銀行送金による手続きには最大3営業日程度かかるため、手続きをするタイミングが大切です。

手続きに時間をかけず、早めに着金させたい場合は、なるべく平日の早い時間に手続きすることをおすすめします。

④TradersTrustは出金拒否が多いから使う価値なし!?

TradersTrustでは出金拒否の噂が多く、使うのが難しいというトレーダーは少なくありません。

しかし、実際に出金拒否となっている原因はトレーダー側の手続きの情報に誤りがある場合がほとんどです。

とくに以下の点には注意が必要です。

  • 出金先の口座情報が間違えている
  • 出金先の名義が本人と異なる
  • 入金方法と同じ出金方法を選んでいない
  • 規約違反でアカウントが凍結されている

もし出金手続きに失敗した場合は、これらの理由に心当たりがないか確認したうえで、再度手続きを行ってください。

⑤TradersTrustは出金拒否はない!!

結論的にTradersTrustは出金拒否がないことで信頼性と安全性の高いブローカーです。

海外FXで「出金拒否された」というSNS投稿が多いものの、ほとんどの場合が手続き情報に誤りがあった、もしくは規約違反で出金拒否されていることがほとんどです。

もし出金手続きに失敗する場合は、なぜ出金できないのか考えたうえで、どうしてもわからない場合はサポートに連絡するといいでしょう。

TradersTrustのクチコミ

つぎにTradersTrustの口コミについてご紹介します。

①TradersTrustは約定力が弱い!?

TradersTrustは以下の点に力を入れていると公式ホームページに掲載しています。

  • 最大3000倍のレバレッジ
  • MAM運用口座
  • ソーシャル・コピートレード
  • 入出金手数料無料
  • STP & ECNブローカー
  • 競争力のある極狭スプレッド
  • ネガティブ残高保護機能
  • 規制取引手法なし
  • 最小入金額5,000円~
  • 365日24時間体制カスタマーサポート

約定力に力を入れているとアピールするブローカーは多いですが、TradersTrustは約定力に関しての記載がありませんでした。

そのため、もし約定力の弱さを感じる方は他のブローカーの利用を検討すると良いでしょう。

②TradersTrustは出金手数料がかかる!?

TradersTrustは出金手数料が基本的に無料となっています。

出金方法には「国内銀行送金」をはじめ「クレジットカード/デビットカード」「Bitwallet」などがあり多数の方法で出金できます。

TradersTrustは国内銀行送金が最短1営業日で着金するなど出金に関しては不安な点はありません。

もし出金手数料がかからないブローカーを探している方には、TradersTrustがおすすめです。

③TradersTrustはレバ3,000倍で多くの銘柄を取引できる!?

海外FXは最大レバレッジが高いことで人気があり、500倍から1,000倍の設定が多い中、TradersTrustは3,000倍となっています。

例えば、ドル円150円を1lot(10万通貨)購入する場合、レバレッジ1,000倍だと15,000円の証拠金が必要ですが、TradersTrustは3,000倍なので5,000円の証拠金で購入することができます。

TradersTrustは少額で取引したい方におすすめで、うまくいけば大きな利益を短時間で稼ぐことができるでしょう。

しかし、大きな利益を狙える反面、大きな損失を受ける可能性もあるので、数pipsで損切りされるようなポジションの持ち方はやめましょう。

④TradersTrustは相場の乱高下が高い!?

TradersTrustを利用しているユーザーがビットコインのチャートを見て、TradersTrustの相場操縦を疑うSNS投稿を見かけました。

しかし、結論的にはそのような事は考えにくいです。

相場操縦をしていることが明るみになれば、TradersTrustは事件性を問われてサービスの運営が困難となります。

TradersTrustにはこのようなことをするメリットはなく、むしろサービスの拡充などに力を入れているため、不安を煽るような投稿に気を取られないようにしましょう。

⑤TradersTrustの日本語サポートは不安!?

海外FXのブローカーは世界中のトレーダーを相手にしているため、様々な言語に対応しているなど、サポート体制が整っています。

とくにトップクラスの人気を誇るブローカーだと、サポートデスクに日本人が常駐していることもあり、質問に対してピンポイントの回答を得ることができます。

TradersTrustも同様に、日本人が常駐していると言われているため、日本語で伝えるときっちりとした対応を受けることができます。

そのため、もし疑問点や困ったことがある場合は、気軽にサポートに連絡することをおすすめします。

まとめ

ここまでTradersTrustの出金拒否や口コミについて紹介しました。

TradersTrustは2009年から運営されており、出金拒否の噂があるものの悪意を持って出金拒否をという事例は確認できませんでした。

TradersTrustとしても長年の運営歴から世界中のトレーダーに愛用されているブローカーであり、出金拒否をするほど経営に困っているとは考えにくいです。

むしろ、Bitwallet入金や仮想通貨入金に対応している点や、仮想通貨をトレードできる点から、時代の流行にも対応していることで好感を持てます。

また、他にも様々な銘柄を取り扱っている点や、最大レバレッジが3,000倍など様々な点でサービスの質の高さがうかがえました。

そのため、海外FX初心者で、安全性の高いブローカーでトレードしたいと考えている方は、本記事を参考にTradersTrustの口座開設をおすすめします。