TITANFXの出金拒否情報&クチコミまとめ

「TITANFXの出金拒否情報&クチコミまとめ」のアイキャッチ画像

TITANFXとは?

TITANFXは、海外FX業界で人気のブローカーで、世界中のトレーダーから愛用されています。
TITANFXは以下の特徴があるブローカーです。

口座タイプ ゼロスタンダード口座
ゼロブレード口座
ゼロマイクロ口座
最大レバレッジ 1,000倍
スプレッド 米ドル円:1.5pips
ユーロドル:1.4pips
取扱銘柄 FX通貨ペア
株価指数CFD
株式CFD
仮想通貨CFD
エネルギーCFD
ソフトコモディティCFD
貴金属CFD
入出金方法 国内銀行送金
クレジットカード/デビットカード入金
bitwallet入金
STICPAY入金
skrill入金
NETELLER入金
暗号通貨入金
ボーナス なし
日本語サポート 質が高い

これらの特徴があるTITANFXに関する出金拒否情報やクチコミについて、SNSでリサーチしましたので、それぞれご紹介します。

TITANFXの出金拒否情報

まずはTITANFXの出金拒否情報についてご紹介します。

①出金拒否はいくらから発生する!?

TITANFXはいくらの出金額から出金拒否されるのかという投稿を目にしました。

しかし、出金拒否される場合、出金額によって左右されるのではなく、出金申請以前の「どのようなトレードをしていたか?」といったことがポイントとなります。

TITANFXでは以下のようなことが規約違反となります。

  • 複数口座間での両建てトレード
  • 裁定取引(アービトラージ)
  • 窓開けや窓埋めのみを狙ったトレード
  • 経済指標発表時でのハイレバトレード
  • サーバーダウンやレート遅延を狙うトレード

これらのことを行った場合は「出金拒否」だけでなく「利益取消」「アカウント凍結」といったペナルティが科される場合があるので注意しましょう。

②TITANFXは銀行振込で出金できない!?

TITANFXの出金方法には以下の種類があります。

  • 国内銀行送金
  • クレジットカード
  • bitwallet
  • STICPAY
  • Skrill
  • NETELLER
  • PerfectMoney
  • 仮想通貨

これらの出金方法が利用できるため、「銀行振込ができない」というSNS投稿は真実ではありません。

TITANFXの国内銀行送金は、出金手数料が無料で利益分も出金できるためおすすめです。

③TITANFXは出金申請すると口座凍結される!?

TITANFXで出金申請を行うと出金拒否されるというSNS投稿を見かけましたが、これも真実味に欠ける内容でした。

TITANFXは悪意を持った出金拒否をすることなく健全に経営されており、サービスの質の高さやサポートが充実している点など様々な面からトレーダーに愛用されています。

また、スリッページ(注文価格と約定価格に差が出ること)については、指標発表時などのボラティリティが高いときに取引を行うと発生する場合があります。

しかし、TITANFXは約定力の高さでも定評があるブローカーのため、思っていた価格で取引できないというトラブルも起こりにくいでしょう。

④TITANFXは過去に出金拒否していた!?

上記は2020年に投稿されたもので、TITANFXが出金拒否を行っていたという内容ですが、結論から言うと出金拒否が行われていません。

TITANFXは2014年から海外FXのブローカーとしてサービスを開始し、順調に利用者を増やしているところでした。

当時は新興FXブローカーであったにもかかわらず、キャンペーンボーナスこそなかったものの、スプレッドの狭さや約定力の高さなどから人気を集めていました。

そんな中で出金拒否をすると、利用者が離れていくことが想像でき、TITANFXにメリットがない事から、出金拒否は行われていないのでご安心ください。

⑤TITANFXは出金拒否がない!?

TITANFXは出金拒否がないことで信頼性と安全性の高いブローカーです。

海外FXで「出金拒否された」というSNS投稿が多いものの、ほとんどの場合が手続き情報に誤りがあった、もしくは規約違反で出金拒否されていることがほとんどです。

出金手続きに失敗する理由としては以下のことが多いと言われています。

  • 出金先の口座情報が間違えている
  • 出金先の名義が本人と異なる
  • 入金方法と同じ出金方法を選んでいない
  • 規約違反でアカウントが凍結されている

もし出金手続きに失敗する場合は、これらの理由に該当しないか確認し、それでも手続きできない場合はサポートに連絡するといいでしょう。

TITANFXのクチコミ

つぎにTITANFXの口コミについてご紹介します。

①TITANFXのサポートの良さは業界No.1!?

TITANFXは出金拒否がないため安全性と信頼性の高いブローカーとして人気なだけではありません。

海外FXは拠点が海外なだけに、日本語しかわからない方には利用しても大丈夫か不安に感じる方も多いでしょう。

しかし、TITANFXは日本語サポートの質が非常に高いことで有名で、困ったことがあればいつでも日本語で連絡することができます。

そのため、日本語しかわからないという海外FX初心者で、どこのブローカーを利用すべきか悩んでいる方はTITANFXがおすすめです。

②TITANFXのスプレッドが狭くなってきている!?

TITANFXは、様々なサービスの質が高いことで有名で、約定力が高いことや最大レバレッジが1,000倍まで使えることに加え、スプレッドも狭いことが強みです。

スプレッドが狭いことで、実質的な取引コストを抑えることができ、プラスに転換するまでの値幅が狭くなります。

TITANFXの少し前までのスプレッドは一般的な広さと言われていましたが、現在はドル円1.5pips、ユーロドル1.4pipsと非常に狭い設定になっています。

とくにスキャルピングトレードを行う方は、数pipsの差で損益が分かれるため、コストを抑えてトレードしたい方にはTITANFXがおすすめです。

③TITANFXはキャンペーンボーナスがない!?

海外FXの醍醐味のひとつとしてキャンペーンボーナスがあげられます。

キャンペーンボーナスとは、トレードにのみ使える資金のことで、「新規口座開設ボーナス」「入金ボーナス」といったものが他のブローカーではもらうことができます。

ボーナスがあることで、入金額以上の取引ができるため少額で行いたい方には心強い存在ですが、TITANFXにはボーナスはありません。

TITANFXはボーナスがない代わりに、「スプレッドの狭さ」や「約定力の早さ」などトレード環境の向上に力を入れているため、その点を重視する方にはおすすめです。

④TITANFXでデモトレード大会が開催されている!?

TITANFXでは頻繁にデモトレード大会が開催されており、誰でも無料で簡単に参加することができます。

デモトレード大会は簡単に参加でき、上位に入賞すると商品をもらうことができます。

世界中のトレーダーが参加するため、入賞することは簡単ではありませんが、トレードの練習にはなるのでおすすめです。

入賞できる可能性も誰にでもあるため、運試しのつもりで参加するのも良いでしょう。

⑤TITANFXのロスカット水準が0%!?

海外FXは証拠金が一定水準を下回った場合、強制ロスカットになるシステムが採用されています。

強制ロスカットは証拠金維持率が20%を下回った場合にロスカットされることが多いですが、TITANFXのロスカット水準は0%となっています。

ロスカット水準が0%ということは含み損が入金額を上回った場合にロスカットされる仕組みのため、より長く含み損に耐えることができます。

もし、ロスカット水準20%のブローカーが使いにくいと感じている方は、一度TITANFXを使ってみるといいでしょう。

まとめ

ここまでTITANFXの出金拒否や口コミについて紹介しました。

TITANFXで「出金拒否された」という内容の書き込みはほとんどなく、健全な経営が続けられていることがわかりました。

一部では出金拒否の噂がありますが、出金できなかった理由がわからないものが多いため、手続き内容に誤りがあった可能性が高いです。

クチコミについては、TITANFXはキャンペーンボーナスがないものの「サポートの質が高い」「スプレッドが狭い」「ロスカット水準0%」といった点を評価する声が多く見られました。

また、無料で参加できるデモトレード大会が頻繁に開催されており、上位に入賞すると賞金をもらうことができるなど、他のブローカーにない魅力が多いことも人気の理由です。

TITANFXはキャンペーンボーナスがないものの、安全性と信頼性が高い海外FXブローカーのため、気になる方は本記事を参考に口座開設の手続きを行ってみてください。