IS6FXの出金拒否情報&クチコミまとめ

「IS6FXの出金拒否情報&クチコミまとめ」のアイキャッチ画像

IS6FXとは?

IS6FXは、海外FX業界で人気のあるブローカーで、世界中のトレーダーから愛用されています。
IS6FXは以下の特徴があるブローカーです。

口座タイプ スタンダード口座
マイクロ口座
プロゼロ口座
特別口座
EX口座
クリプト口座
最大レバレッジ 6,666倍
スプレッド 米ドル円:1.9pips
ユーロドル:3.1pips
取扱銘柄 FX通貨ペア
貴金属CFD
株価指数CFD
エネルギーCFD
株式CFD
仮想通貨CFD
入出金方法 国内銀行入金
クレジットカード入金
デビットカード入金
仮想通貨入金
ボーナス 新規口座開設ボーナス
ウェルカムボーナス(入金ボーナス)
日本語サポート 質が高い

これらの特徴があるIS6FXに関する出金拒否情報やクチコミについて、SNSでリサーチしましたので、それぞれご紹介します。

IS6FXの出金拒否情報

まずはIS6FXの出金拒否情報についてご紹介します。

①IS6FXの前身では出金拒否が行われていた!?

IS6FXは2020年9月に改名しており、それまでは「is6com」という名前で運営されていました。

is6com時代は、具体的な状況は分かりませんが、出金拒否が常習的に行われていたという噂があります。

SNSでは「is6comに出金拒否された」という投稿が多かったことから、多くのトレーダーから見放される結果となりました。

しかし、IS6FXに改名してからは、新体制で運営されていることから健全に経営されていることがうかがえるので、今のところ出金拒否を心配する必要はないでしょう。

②利用規約を破るとログインできなくなる!?

IS6FXに「突然ログインできなくなった」という書き込みがあり、何が原因かわからないとのことですが、ログインできない場合はいくつかの理由が考えられます。

  • ログイン情報が誤っている
  • サーバーメンテナンス中
  • アカウントが凍結されている

他にも様々な理由が考えられますが、通常通りにログインできない場合はサポートに問い合わせてみるといいでしょう。

利用規約を破ってしまっている場合は、再度同じミスをしないように内容まで確認することをおすすめします。

③IS6FXは出金拒否の常連!?

IS6FXは、前身のis6com時代に出金拒否が常習的に行われていたことから、悪いイメージを持っている方は少なくありません。

実際に海外FX業界でトップクラスの人気を誇っていた「GEMFOREX」というブローカーが、2023年5月に経営破綻に伴い一部のユーザーが出金できない状況が続いていました。

GEMFOREXはサービスの質が高く、キャンペーンボーナスが豊富だったため愛用しているトレーダーが多かっただけに当時は衝撃が走りました。

しかし、こういったことはどこのブローカーでも起こりうることから、資金をこまめに出金するなどリスク管理を行いながら利用するようにしましょう。

④出金拒否がきっかけでブラックリストに登録される!?

IS6FXの前身であるis6comの頃に出金拒否されたユーザーが、運営に問い合わせを続けた結果、利用できなくなるというトラブルが過去に発生していたみたいです。

ユーザーからすれば、自分の大切な資金が返ってこないとなると当然の行動といえます。

is6comは問い合わせされることも面倒に感じて、ブラックリストに登録した可能性があります。

しかし、IS6FXになってからは、取扱銘柄の増加やキャンペーンボーナスを豊富に開催するなどサービスの質を高めていることからユーザーを増やすために様々な努力をしています。

そのため、今のところは安心して利用できると考えられますが、資金を小まめに出金するなどリスク管理は徹底しましょう。

⑤出金拒否されると問合せもできない!?

IS6FXから出金拒否されたというSNS投稿を見かけた時は「出金拒否された理由」がわからないことには意味がありません。

しかし、海外FXに関する出金拒否のネタについては、大部分が理由まで書かれていないため、信頼すべきではありません。

IS6FXでは「規約違反」や「手続きミス」など様々な理由で出金できないことがあるため、もし利用する場合は事前にガイドラインなどを確認したうえで利用しましょう。

IS6FXのクチコミ

つぎにIS6FXの口コミについてご紹介します。

①新規口座開設ボーナスが大活躍!!

IS6FXは豊富なキャンペーンボーナスが魅力で、FX初心者からとても人気のブローカーです。

ボーナスには「新規口座開設ボーナス」と「ウェルカムボーナス(入金ボーナス)」の2種類があり、これらを利用することでトレードが非常に有利に行うことができます。

新規口座開設ボーナスは、1人につき1回限り口座を開設するだけでボーナスがもらえて、入金せずにトレードを始めることができます。

ボーナスをそのまま出金することはできませんが、ボーナスを使ったトレードで利益が出た場合は出金できるので、気になる方は口座開設の手続きを行いましょう。

②特別口座の最大レバレッジが6,666倍!?

海外FXの醍醐味は最大レバレッジが高い点で、大体の海外FXは500倍~1,000倍程度に設定されています。

しかし、IS6FXは最大レバレッジ1,000倍が基本となっており、特別口座では最大6,666倍という脅威の設定となっています。

ドル円150円を1lot(10万枚)取引する場合、レバレッジ1,000倍だと必要証拠金15,000円が必要ですが、6,666倍だと必要証拠金2,250円でエントリー可能です。

そのため、少資金でハイレバトレードをしたい方には最適な口座タイプといえるでしょう。

③IS6FXは出金手続きが早い!!

IS6FXでは「国内銀行送金」と「仮想通貨出金」の2種類があります。

他の海外FXのブローカーで、国内銀行送金などの手続きを行うと、着金まで2~5営業日かかると言われています。

しかし、IS6FXは出金手続きしてから、翌営業日に着金するため「出金手続きが早い」と話題になっており、早いときは当日に着金することもあるみたいです。

海外FXで出金手続きから着金まで日数がかかってしまうと不安な気持ちになるため、スムーズな出金をしたい方はIS6FXがおすすめです。

④IS6FXはビットコイン取引もできる!?

IS6FXは2020年7月に改名されて以降、サービスの質の向上に努めており、その中でもとくに仮想通貨の取引ができるようになったことが大きなポイントです。

老舗の海外FXブローカーではすでに取引できるところも多いですが、それに負けじとIS6FXも対応してくるところに経営努力が感じられます。

IS6FXでは「クリプト口座」という口座を開設すると、ビットコインやイーサリアムといった仮想通貨を取引できるので、気になる方は開設してみるといいでしょう。

⑤IS6FXの公式サイトで通貨ペアの今後の流れがわかる!?

IS6FXはトレーダーが保有しているポジションの比率を公開しています。

ポジション比率を見ると、取引しようとしている時点で「買い」と「売り」のどちらが優勢か確認することができます。

本来であれば「テクニカル分析」などを駆使して、どのようなトレードをするか決めなければいけませんが、IS6FXの情報を見ることでエントリー方向を参考にすることができます。

そのため、エントリー方向にもし悩んだ場合は、IS6FXの公式サイトを参考にすると良いでしょう。

まとめ

ここまでIS6FXの出金拒否や口コミについて紹介しました。

前身である「is6com」では出金拒否されたという報告がSNSで多く見受けられましたが、IS6FXになってからは健全に経営されています。

しかし、それでも「出金拒否された」という投稿も見受けられましたが、出金拒否の理由について明確にわかる投稿はありませんでした。

サービス面では、IS6FXに社名が変更されてから「最大レバレッジ6,666倍」「キャンペーンボーナスが豊富」など、質の高いサービスが提供されていることが印象的でした。

他にも「出金手続きが早い」「日本語サポートが充実」「海外FX業界で賞を受賞」など様々な点で優れており、今後利用者をさらに増やしたいということが見てわかります。

しかし、過去に出金拒否があったという不安は拭い切れないため、サービス内容に惹かれて利用する場合は、こまめに出金するなどリスク管理をしながら利用すると良いでしょう。