FXGTの出金拒否情報&クチコミまとめ

「FXGTの出金拒否情報&クチコミまとめ」のアイキャッチ画像

FXGTとは?

FXGTは、海外FX業界で人気のあるブローカーで、世界中のトレーダーから愛用されています。
FXGTは以下の特徴があるブローカーです。

口座タイプ スタンダード口座
ECN口座
PRO口座
CRYPTO MAX口座
MINI口座
最大レバレッジ 1,000倍
スプレッド 米ドル円:1.5pips
ユーロドル:1.3pips
取扱銘柄 FX通貨ペア
株価指数CFD
貴金属CFD
エネルギーCFD
株式CFD
暗号資産CFD
GTi12指数CFD
DeFiトークンCFD
NFTCFD
入出金方法 銀行振込
クレジットカード(VISA / MasterCard)
暗号資産(Bitcoin / Ethereum ほか)
オンラインウォレット(Bitwallet / STICPAY ほか)
電子決済(Apple Pay / Google Pay)
ボーナス 新規口座開設ボーナス
入金ボーナス
日本語サポート 非常に質が高い

これらの特徴があるFXGTに関する出金拒否情報やクチコミについて、SNSでリサーチしましたので、それぞれご紹介します。

FXGTの出金拒否情報

まずはFXGTの出金拒否情報についてご紹介します。

①FXGTで出金拒否されてアカウントまで削除された!?

FXGTで出金拒否されたというSNS投稿を目にしますが、その原因としては以下の理由が考えられます。

  • 複数口座間での両建てトレード
  • 裁定取引(アービトラージ)
  • 窓開けや窓埋めのみを狙ったトレード
  • 経済指標発表時でのハイレバトレード
  • サーバーダウンやレート遅延を狙うトレード
  • ボーナスを不正取得してトレード

これらを行うと規約違反となり、出金拒否だけでなくアカウント凍結などFXGTを利用できなくなる場合があります。

そのため、アカウントが利用できなくなるようなペナルティが科されないようで、利用する際は事前にガイドラインを把握しておきましょう。

②ボーナスの不正利用で出金拒否!?

ボーナスの不正利用も規約違反であり、他人名義でボーナスを受け取り、利益を得ることは禁止されています。

どのように判明したのかまではわかりませんが、少なくともFXGTから怪しまれるようなトレードをしていたことに間違いないでしょう

FXGTは安全性が高いブローカーとして人気があるため、悪意を持った出金拒否はしないと考えられます。

もし、利用方法で規約違反にならないか不安な方は、事前にサポートに連絡して質問などすると良いでしょう。

③稼ぎすぎると出金拒否されるって本当!?

FXGTだけに限らず、海外FXで稼ぎすぎると出金拒否されたというSNS投稿を目にします。

しかし、規約違反をせずルール通りに行ったトレードで得た利益については、出金拒否の心配はないでしょう。

とはいえ、「指標発表時を狙ったハイレバトレード」「サーバーダウンやレート遅延を狙うトレード」といったサーバーに負荷がかかるトレードのし過ぎには注意が必要です。

FXGTはスキャルピングは認めているものの、サーバーに過度な負担がかかるトレードは嫌がるので、その点は注意しましょう。

④マネーロンダリングの疑いで出金拒否された!?

FXGTでは出金の金額や頻度が増えると、出金先の情報を更新する必要があるみたいです。

理由についてはFXGTの公式サイトに記載されていませんが、本人確認を厳しく行うことで「マネーロンダリング」の抑制を行っているのでしょう。

マネーロンダリングとは、犯罪など違法な手段で取得した資金を、他人名義の口座などを利用してキレイなお金に見せかける事を言います。

なお、本人確認がうまくいかない場合は、少し面倒ですが少額ずつ出金するとスムーズにお金を引き出すことができるでしょう。

⑤高額出金は出金拒否される可能性が高い!?

FXGTに限らず、海外FXで「高額出金ができない」というSNS投稿をよく見かけます。

高額出金となる基準は不明確ですが、少なくとも100万円以上になると出金手続きに失敗する方が多いようです。

FXGTで出金できない理由は以下のことが考えられます。

  • 出金先の口座情報が間違えている
  • 出金先の名義が本人と異なる
  • 入金方法と同じ出金方法を選んでいない
  • 規約違反でアカウントが凍結されている

これらの点に該当しない場合は出金できるので、もし何度も出金に失敗するようなら、サポートに連絡してみると良いでしょう。

FXGTのクチコミ

つぎにFXGTの口コミについてご紹介します。

①FXGTはキャンペーンボーナスが豊富!!

FXGTは「新規口座開設ボーナス」「入金ボーナス」が豊富な点で人気があり、少額でトレードしたい方を中心に人気のサービスです。

口座開設ボーナスについては15,000円分のボーナスをもらうことができ、入金せずにトレードを始めることができます。

また、入金せずにトレードできるため、FXGTの取扱銘柄やスプレッド、スワップポイントといったトレード環境を確かめるのに重宝します。

入金ボーナスについても、入金額以上の資金でトレードできるため有効に活用することをおすすめします。

②FXGTのスプレッドは業界最狭水準!!

海外FXは、国内FXに比べてサービスが豊富な分、スプレッドが広いことで有名です。

例えば、ドル円の場合、国内FXだと0.3pips程度が多いですが、海外FXでは2.0pips程度のブローカーが多いです。

そのため、10,000枚の取引をする場合、国内FXはスプレッド分で30円の支払いだけで済みますが、海外FXの場合は200円を支払う必要があります。

しかし、FXGTは海外FXの中でもスプレッドが狭いことで有名なので、なるべく取引手数料を抑えたい方にはおすすめです。

③FXGTは出金手続きがかなり早い!!

FXGTには「銀行送金」「クレジットカード」「bitwallet」などの出金方法がありますが、銀行送金の手続きの早さが驚異的です。

他の海外FXブローカーでは2~5営業日程度かかりますが、FXGTは早ければ当日中に着金します。

海外FXは本拠地が海外となるため、中継銀行などを経て自身の銀行口座に着金する仕組みのため、着金まで時間がかかるのは仕方ないと思っている方も多いでしょう。

しかし、FXGTであればストレスなくお金のやり取りをできるため、もし入出金をスムーズにしたいと考えている方にはおすすめです。

④FXGTにはスワップフリー銘柄が存在する!?

スワップフリーとは、スワップポイントがかからない仕組みのことで、スイングトレーダーにとっては嬉しい点といえるでしょう。

スワップポイントとは、「金利差調整額」のことで高い金利の通貨を売って、低い金利の通貨を買ってしまうと毎日スワップポイントの支払いが発生してしまいます。

例えば、ユーロ円の売りポジションを1lot(10万枚)保有している場合、毎日1,100円の損失が自動的に発生します。

しかし、スワップフリーであればポジションを翌日に持ち越してもスワップポイントが徴収されません。

スワップフリー銘柄には、株価指数銘柄、ゴールド、FX通貨ペアといったものがあるため、もし気になる方は事前に状況を確認したうえでトレードしてください。

⑤FXGTは日本語サポートが充実している!!

FXGTは日本人スタッフが常駐していることもあり、日本語サポートが非常に充実しています。

海外FXのブローカーで日本語に対応しているところは非常に多いですが、「質問に対して正確な回答がもらえない」ということが多いです。

しかし、FXGTでは正確な日本語で、スムーズに問題解決ができるため、初心者でも安心して利用できるのでおすすめです。

まとめ

ここまでFXGTの出金拒否や口コミについて紹介しました。

FXGTは2019年からサービスを開始した新興FXブローカーですが、取扱銘柄やキャンペーンボーナスが豊富な点で人気です。

そんなFXGTに関して、SNSでは「出金拒否された」という投稿もあり、不安に感じる方も少なくありません。

しかし、FXGTとしては規約違反をしない限りは出金拒否をすることはなく、FXGTとしても認知度を高めていきたい段階なので、信頼性を下げることはしないと考えられます。

出金拒否されたと感じている方のほとんどは、手続きの不備などで出金に失敗していると推測されるため、安心して利用できるブローカーといえます。

また、スプレッドの狭さや出金手続きの早さなど、サービスの質の高さに定評があることから、FX初心者でも利用しやすいといえるでしょう。

もしFXGTが気になる方は、本記事を参考に口座開設の手続きを行ってみてください。