BigBossの出金拒否情報&クチコミまとめ

「BigBossの出金拒否情報&クチコミまとめ」のアイキャッチ画像

BigBossとは?

BigBossは、海外FX業界トップの人気を誇るブローカーで、世界中のトレーダーから愛用されています。
BigBossは以下の特徴があるブローカーです。

口座タイプ デラックス口座
スタンダード口座
プロスプレッド口座
CRYPTOS口座
最大レバレッジ 2,222倍
スプレッド 米ドル円:1.5pips
ユーロドル:1.5pips
取扱銘柄 FX通貨ペア
貴金属CFD
株価指数CFD
商品CFD
エネルギーCFD
暗号資産CFD
入出金方法 国内銀行入金
クレジットカード入金
bitwallet入金
STICPAY入金
BXONE入金
暗号通貨入金
CRYPTOS入金
Slash入金
海外銀行入金
Peska入金
ボーナス 新規口座開設ボーナス
入金ボーナス
BigBoss ロイヤルティプログラム
日本語サポート 非常に質が高い

これらの特徴があるBigBossに関する出金拒否情報やクチコミについて、SNSでリサーチしましたので、それぞれご紹介します。

BigBossの出金拒否情報

まずはBigBossの出金拒否情報についてご紹介します。

①出金拒否が多いって本当!?

BigBossに関してリサーチしていると「出金拒否された」という投稿を見かけることがありますが、これは正確な情報とは言えません。

なぜならば、BigBossではトレードルールが決められており、ルールを守ってトレードしているだけであれば出金拒否をされることはないからです。

BigBossでは主に以下のことを行うと規約違反となります。

  • 複数口座間での両建てトレード
  • 裁定取引(アービトラージ)
  • 窓開けや窓埋めのみを狙ったトレード
  • 経済指標発表時でのハイレバトレード
  • サーバーダウンやレート遅延を狙うトレード
  • ボーナスを不正取得してトレード

これらのことを行った場合は出金拒否となるため、トレードをするときは必ずルールを守って行いましょう。

②嫁の名義で出金拒否された!?

BigBossで出金拒否される理由には、他人名義で行ったトレードも含まれます。

他人名義でトレードを行うということは、ボーナスの不正取得にもあたるため、とくに厳しいペナルティが科されます。

代表的なペナルティとしては、「出金拒否」をはじめ「利益取消」「アカウント凍結」などがあげられます。

しかし、本当にご自身でトレードしていたのであれば、出金拒否されたとしても説明ができれば正常に出金手続きが行われると考えられるので、不安に思う必要はないでしょう。

③出金拒否されたら口座が凍結された!?

BigBossで出金拒否されたというSNS投稿は頻繁に目にしますが、具体的な理由や状況を書いている投稿は見かけません。

そのため、投稿を見てBigBossを利用するのを不安と感じる必要はありません。

実際にBigBossは悪意を持って出金拒否するようなブローカーではなく、信用度の低下に繋がるようなことはしないでしょう。

とはいえ、規約違反となった場合は出金拒否されることがあるので、BigBossを利用する場合は出金拒否される理由について事前に把握しておいてください。

④BigBossは詐欺集団!?

BigBossは2013年から運営されており、まだ10年にも満たない新興FX業者です。

老舗のブローカーと比べると、まだまだ信用度は低いと感じる場面もありますが、BigBossは以下のように顧客獲得のために様々な活動をしています。

  • セントビンセント・グレナディーン金融庁で金融ライセンスを取得している
  • 広告塔に格闘家のボブ・サップ氏を起用している
  • ベストFXブローカー賞2024など様々な賞を受賞している
  • 質の高いサービスが提供されている
  • お得なキャンペーンが頻繁に開催している

このようにBigBossは認知度向上や利用者の拡大に向けて様々な活動を行っています。

広告塔としてボブ・サップ氏を起用していることもあり、詐欺などを行ってしまうと同氏にも迷惑がかかることから、ルールを守って利用する分には安心して良いでしょう。

⑤一度も出金拒否されたことがないのは奇跡!?

BigBossの出金拒否に関するSNS投稿が多いことから、少なからず出金拒否されるブローカーという認識が広まっています。

そのため、「出金拒否されない自分は奇跡なのか?」と誤った考えを持っている方も少なくありません。

しかし、規約違反を行わない限り、BigBossが悪意を持って出金拒否をすることはないでしょう。

とはいえ、仮にBigBossが経営破綻した場合は出金拒否される以前に、出金手続きすらできない状況も考えられるため、必要資金は小まめに出金することをおすすめします。

BigBossのクチコミ

つぎにBigBossの口コミについてご紹介します。

①BigBossは暗号資産も熱い!?

BigBossは海外FXのブローカーでありながら、暗号資産の取引所の運営も行っています。

一般的には暗号資産の取引をしたい場合は、暗号資産取引所で別に口座開設する必要がありますが、BigBossでは1つのアカウントで取引ができるのが特徴です。

また、BigBossのオリジナルトークンである「BBC」も発行しており、このトークンを購入してFX口座に入金することで10%プラスの金額が入金されます。

そのため、FXだけでなく、暗号資産の現物取引をしたい場合はBigBossがおすすめです。

②BigBossの口座開設ボーナスを有効利用!!

BigBossはボーナスキャンペーンが豊富に開催されており、新規口座開設ボーナスが定期的に開催されています。

ボーナスは5,000円分をもらうことができ、入金しなくてもボーナスだけでトレードを始めることができます。

もらったボーナスをそのまま出金することはできませんが、トレードで得た利益は出金することができます。

そのため、ノーリスクでFXを始めたい方は新規口座開設ボーナスがもらえるタイミングで登録すると良いでしょう。

③BigBossはスプレッドが狭い!!

海外FXは、国内FXに比べてサービスが豊富な分、スプレッドが広いことで有名です。

例えば、ドル円の場合、国内FXだと0.3pips程度が多いですが、海外FXでは2.0pips程度のブローカーが多いです。

そのため、10,000枚の取引をする場合、国内FXはスプレッド分で30円の支払いだけで済みますが、海外FXの場合は200円を支払う必要があります。

しかし、BigBossは海外FXの中でもスプレッドが狭いことで有名なので、なるべく取引手数料を抑えたい方にはおすすめです。

④BigBossは出金が早い!!

BigBossの出金方法は以下の4種類があります。

  • 国内銀行送金
  • bitwallet
  • BXONE
  • 仮想通貨(CRYPTOS)

これらの出金方法のうち、国内銀行送金以外は即時着金するため、お金が欲しいときにすぐ引き出すことができます。

国内銀行送金は、海外の中継銀行を経由して着金することになるため、手続きから着金まで2~5営業日かかると公式サイトに記載されています。

しかし、実際は翌日に着金したというSNSへの書き込みも多いため、他の海外FXと比べて手続きの早さもBigBossの魅力といえるでしょう。

⑤BigBossは日本語サポートも手厚い!!

BigBossは海外FXですが、日本人スタッフが常駐していることもあり、日本語サポートが手厚いです。

海外FX初心者の方は、日本語しかわからないことで不安を感じる方もいますが、BigBossは問合せに対して丁寧に対応してくれます。

BigBossはサービスの質が高く、豊富なキャンペーンボーナスが開催されているので、興味がある方は怖がらずに利用してみると良いでしょう。

まとめ

ここまでBigBossの出金拒否や口コミについて紹介しました。

「出金拒否された」という内容の書き込みが目立ちますが、いずれも理由が不明確で、真実味に欠ける投稿が多いという印象を受けました。

しかし、BigBossに出金拒否をするメリットは一切なく、むしろ信頼度が下がることに繋がるため、悪意を持った出金拒否はないと考えられます。

出金拒否以外のクチコミについては、金融ライセンスを取得しているという安心感に加え、「ボーナスが豊富」「スプレッドが狭い」といった良い面が多いことが印象的です。

これらのことから、BigBossは総合的に質の良い海外FXブローカーであり、初心者にはおすすめなため、気になる方は本記事を参考に口座開設の手続きを行ってみてください。